a
working hours
& contact

Mon – Wed 10:00 – 21:00
Thur & Fri 12:00 – 20:00
Weekend 12:00 – 21:00

3月 2017

  いろいろなテーマで お届けしていますが 今回の Healing Cooking 料理教室は マクロビオティックのスイーツ編 でした   『スイーツ』や 『デザート』って とっても魅力的な存在ですが   一方で なぜかちょっとだけ 食べるのに罪悪感が伴いませんか?   その実体はなにか?? ”太りそう” ”白いお砂糖って   カラダに悪いと聞いたから” と   『なんとなく悪そう』   という漠然としたものかもしれません。 でも 私たちのココロとカラダにとって 『甘い味』って とても大切です。   もちろん苦手な方もいると 思いますが 多くの方にとって ちょっとほっこりしたり 満足感を運んでくれる まさに甘〜〜い存在でもあります。   私たちのカラダの エネルギー源でもある 甘み=糖質は 実は種類があって ◉白砂糖に代表される『単糖類』 ◉穀物や野菜の甘みの『多糖類』   の2種類があります。 ご存知の方も多いと思いますが この『単糖類』は カラダの中に入ると すぐに分解されてエネルギーに変わるため 急激に元気になりますが 持続せずに すぐに元気がなくなります。   反対に 『多糖類』は エネルギーに変わるまで 時間がかかり   すぐに元気になる! ということはありませんが なだらかにエネルギーが増えて 長く持続します。   甘いものを食べるのが悪い ということではなく いま、どんな甘いものを カラダに取り入れると快適か? を知っておくとよいのだと思います。   でも 急に元気になっては すぐに元気がなくなってしまう という エネルギーの乱高下を続けると カラダは疲れてしまいます。   なので おすすめは 毎回の食事のなかで 穀物や野菜から 甘みを取り入れる事ですが   お楽しみとして スイーツを楽しむなら 乱高下する単糖類を多量に摂るよりも 穀物から作った自然な甘み =甘酒や 米あめ、はと麦水あめ もしくは   てんさい糖、メープルシロップ、 りんごジュース、きび砂糖   などがおすすめです。 小量でしたら 単糖類だけれど 自然からの恵みの はちみつも♪       季節のフルーツをたっぷり使った ”フルーツタルト”を作りました♡       皆でわいわいと♡トッピングしていただきました♪     いよいよ実食!! テンションがあがります☺️     穀物コーヒーで作った ひんやりコーヒーゼリーも♡     自然光があふれるスタジオは本当に癒されます♡ 皆さまも熱心にご参加くださり 感謝にあふれる幸せな時間です。   このスタジオをデザインされた方と♡いつもありがとうございます!     ご参加の皆さま 本当にありがとうございました♡♡